Produce | 2018.03.20

まゆぱす – 雪融け (Prod. Yackle)

 

まゆぱす – 雪融け (Prod. Yackle)

 

Lyric & Vocal : まゆぱす
Music : Yackle

 


 

1.
寒いねって言いながら食べるアイス
あい つのに良く似たその視線 やめて
もう コンティニューしたくないから
ただ夜が更けること願った

一年ぶりに袖を通したコートからは
あのラブホテルの ライター
泣いた 吐いた ついた嘘ももう
雪の中に融けて消えた

どっかで聴いたような
ありきたりなJ-POPみたいな
こんな人生で きみは 満足 なの?

もう捨てちゃおうよ キリがないから
叶えたい想い此処にあるから
伝えられなかった言葉乗せ 春へと駆け出そうよ

夜の隙間光る雫 触れること恐れないで
過ちさえ気づけなかった あの頃は青いまま

夜の隙間消える前に 届けたかったきみへと
裏切りも全部抱えて今はまだ眠りの中

 

2.
繋がりの中でしか生きられない 僕ら
連なった文字列 秘めた 想い
かすれたペンで書いた手紙
どっか仕舞っちゃったんだっけな

目を瞑ったら明日が
来てしまうことが怖かったんだ
10時にチェックアウトで
全部持っていってね よろしくね

夜の隙間落ちてく星 消えてしまうきみの色
降り積もる思い出達が 胸をぎゅっと締め付けた

夜の隙間受け入れたら 明日はもうすぐそこ
寒がりな心も全部 毛布にくるまって

優しさに触れてしまったから
もうあの頃には戻れないよ ごめんね

朝の光溶ける心 きみがくれた温もり
憧れだけ抱きしめたら いますぐ窓開いて

朝の光を受け取って 風が頬を撫でるよ
きみが残した春とぼく ほら輝き出すから

 


 

まゆぱす
SoundCloud / Twitter

Yackle
SoundCloud / HP

 


戻る